FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛となるとチーズ

皆様こんにちは。大野です。
農業祭と同時に、サロンドフロマージュというチーズの祭典も2年に一度
同じ会場の建物で行われています。
こちらは、フランス、イタリア、イギリス、等々の各国のチーズが陳列され、
商談を行っているんです。
農業祭のチケットでは入場出来ず、サロンドフロマージュ専用に登録しないと
会場には入れません。(料金は無料です。登録が必要なんです)
サロンドフロマージュの感想は、試食のシーズの大きさがとても大きくて、
3種類ほど食べたら、塩分取りすぎてそれ以上試食できなくなったという事です。
お国柄の違いか、日本では反対に、試食の大きさが【えっ!これだけ?】という
印象ですが、こちらは大きすぎて困ってしまいました。
味は、どれもとても美味しかったです。
我が国で消費されているチーズの半分は、加工されたプロセスチーズなので
ナチュラルチーズはとても滑らかで美味しかったです。
チーズ
チーズ①
ちーず2
チーズ②
スポンサーサイト

Paris農業祭

皆様こんにちは。大野です。
もう東京では桜開花宣言が出ました。3月17日(土)
さて、2月下旬に参加したParis農業祭、それはフランス全土から
集まる巨大なイベントでした。
Paris市内から地下鉄で約40分の郊外に、巨大(東京ドーム約10個程か)イベント会場
に牛、やぎ、羊、鶏、などが集められてきます。
その目的は、フランス各地域での飼育された牛の餌、飼育方法、そして実物の牛の
状態を消費者さんに見てもらうためなんです。
さすがに、その場で搾汁はされていませんが、巨大な牛に触れてみることは出来ました。
ザラザラした固い皮膚でした。そして温かい。人間よりも温かいと感じました。
会場は7つのブースに分かれていて、牛のブースが一番大きかったです。
会場では、うしの飼われている場所で、若人が携帯を操作している位に
牛たちと仲良くしているのが、印象的でした。IMG_5444 (002)
IMG_5457 (002)
IMG_5463 (002)

フランスParisの農業祭

皆様こんにちは。大野です。
ブログ更新、期間があいて大変申し訳ございませんでした。
さて、2月下旬にお客様達とパリで開催された【農業祭】へ
行ってまいりました。
Parisは、有名デパートも多く、ハイブランド(超高級品店)ストリートもあり、
そして銘醸ワイン、食の都とも言われています。
4泊と短い期間でしたが、大野が体験したこと、思った事をこれから
数回に分けてお知らせしていきたいと思います。農業祭
プロフィール

まいどくん

Author:まいどくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。