FC2ブログ

日本酒の最高のおつまみの形です

日本酒の最高のおつまみの形です

みなさま、こんにちは。大野です。
11月も勤労感謝の日を終え、いよいよ年末12月まであと少しと
なりました。
12月は1年で最も高額な商品(ギフト品も含む)がお客様に
選ばれるそうですね。

その中でも、日本酒に食品を組合わせたセットが人気なんです。
そのセットは、こちら。
田酒沢庵セット
日本酒を作る時に出る、酒粕を使ってつくる酒粕大根を組合わせております。

こちらの商品、青森県内のお客様限定の商品です。
現在200セットの販売予定で、来年1月には酒粕でつくった飴と大根の
組合わせも発売されるそうです。(勿論日本酒4合も付いて)

こんな頂き物を、私もされてみたい!そんなベストな組合わせの
ギフトセットです。
スポンサーサイト



尾張名古屋が生んだふるさとの味【味噌煮込みうどん】

尾張名古屋が生んだふるさとの味【味噌煮込みうどん】

みなさま、こんにちは。大野です。

先ほど、愛知県春日井市の川辺商店さまから
味噌煮込みうどんのサンプル品が届きました。

川辺さんとは、全国の地方銀行さんが主宰のフードセレクション
展示会で知り合いました。
数ある展示ブースで、ひときわ目を惹く事があったからなんです。
それは・・・「川辺」なんです。??
川辺は、私の家内の旧姓なので、忘れようにも忘れられないんですよ。

きっと、川辺さんは良い会社で、良い社長に違いない!と思い
家内の旧姓と同じという理由(これが大きいのですが)でお名刺交換
させて頂きました。

日本全国のうまいものをご案内する(楽しい食卓を作り続ける)のが
やまでんの使命です。
味噌煮込みうどん、これから試食します!!
きっと、メチャクチャ甘酸っぱい思い出のように、美味しいのだと思います。

P1100485_20141122154250ee2.jpg

NHK連続朝ドラで人気沸騰の「ほうとう」

NHK連続朝ドラで人気沸騰の「ほうとう」

みなさん、こんにちは。大野です。
もう終了してしまいました【花子とアン】、舞台は主に山梨県甲州市が
頻繁に出ておりました。・・・私はすこ~ししか見ておりませんが・・・

女優吉高 由里子さんの演じる花子、実にしっかりとしたたくましい
女性を演じておりました。

そのドラマで何度となく登場したのが、甲州名物の「ほうとう」
。その歴史は古く、遣唐使によって中国から日本へ伝わったそうです。
それが戦国時代には、簡単で栄養価のバランスがすぐれた野戦食として
武田信玄の軍勢に利用されたとか。

甲州のみならず、武田軍が兵を動かした長野、埼玉、群馬、東京、
神奈川県などでも食されています。主に関東地方の郷土料理と
して愛されているのです。

今回、甲州のメーカーさんからの情報で、連ドラ効果か
日本中から大勢の観光客様が山梨県にお越しになり、その殆どの方?
が【ほうとう】をお土産に買って帰られるとのこと。

その中でも、一番人気の「辛みそほうとう」をご紹介致しますね。
早速社内で試食しました。もっちもちの幅広めんと、沢山の野菜と
辛みその味が馴染んで、大変美味しく頂けました。
P1100483.jpg

田酒の販売特約店さま(茨城県)

田酒の販売特約店さま訪問して参りました

みなさん、こんにちは。大野です。
過日、青森県の西田酒造店の関東営業部長と同行して参りました。
この際に、酒粕を使って作る酒粕漬物の案内をさせて頂きました。

茨城県つくば市のスドウ酒店さま。
こちらは、本店店長と一緒にお店の前でポージング。

田酒さんって、前掛けやTシャツ、二升入る袋などを作り、
お店内で小売りもされていました。ビックリです。

田酒のお酒が沢山並んでいる売り場で、酒粕大根や辛子小なす、
酒粕奈良漬を試食販売していきたいなぁ~。思いました。

松田店長②
田酒③






















山形県の名産「温海かぶ」

みなさまこんにちは。大野です。

11月になり、外気温も下がってくると、東北地方の野菜を
利用した漬物が出てきます。
おみ漬、晩菊、いぶりがっこ等々

その中でも、山形県の名物漬物が「あつみかぶ」です。
お酢の酸味と、カリカリとした食感が、食べる人の心をつかみます。

赤かぶ
新物

高尾山参道のつぼ萬さん

つぼ萬①
みなさまこんにちは。大野です。
紅葉まであと少し、の11月に「つぼ萬」さまへ行ってきました。

こちらは、高尾山口にあるお漬物専門店さんです。
店内の商品は、全てつぼ萬さんのオリジナルです。
その数100種類程。

この日も、登山帰りの方でお店はひっきりなしに、買い物客であふれていました。
商品のデザインや、商品群など大変勉強になるお店さんです。
ありがとうございました。
つぼ萬②

お茶に良く合うおつけもの

お茶に良く合うおつけもの

みなさま、こんにちは。大野です。
11月の初旬、埼玉県所沢市で「狭山茶」を栽培、小売りしている
増田園さまからお漬物の問い合わせを頂きました。

お茶業界も、コーヒーや紅茶、ペットボトルのお茶等に押されて
急須でお茶を入れる人が減っているとのこと。
(我が業界も通じるところがありますが・・・)

そんな中で、お店売りの商品に、お茶を頂きながらおつまみとして
食べる「お漬物」を置いたらどうか?と増田専務が思ったそうです。

ネットで「お漬物 卸し」と検索したら弊社がトップに出てきたので
資料送付希望の連絡をしたとのことでした。

お酒に良く合う、お米に良く合う、そして今度は「お茶受けにも最適な」
お漬物を提案してまいります。
増田園

お酒に良く合うお漬物同行営業

お酒に良く合うお漬物同行営業

みなさまこんにちは。大野です。

早速造り酒屋様の関東営業部長と一緒に、
田酒の酒粕大根他のお漬物を持って同行営業させて
頂きました。

今迄に、私の知識では知りえなかったお店の数々を
教えて頂きました。
やはり、その道の方に教えて頂くのが一番と感じました。
まずは、田酒の純米酒と一緒に召し上がって頂ける
お漬物の存在を知って頂こうと思っております。

大木部長有難うございました。
田酒①
田酒②

日暮里駅東口直ぐでお酒屋さんと立ち飲み店を経営されて
いる「中村屋丸康酒店」代表取締役の中村康一さま。

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-22-1
ステーションプラザタワー 1F
TEL 03-3891-5940  中村屋丸康酒店
プロフィール

まいどくん

Author:まいどくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード