FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お酒に良く合う」のキーワードからお問い合わせ

お酒に良く合うのキーワードからお問い合わせ

みなさまこんにちは。大野です。
昨日、弊社のホームページから商品紹介して欲しいと連絡がありました。
その会社さんは、「寺田倉庫株式会社」さんです。
私は、前職でフランスBeane地区のドメーヌワインの販売をしていましたので
寺田倉庫さんは、高級ワインの保管倉庫もやられていると知っておりました。

しかし、漬物屋にどんなご要望があるの?
と思っておりましたが、寺田倉庫様のご担当者と打ち合わせして疑問が解けました。
まだ詳細はお伝え出来ないのですが、12月下旬に内容をお伝え出来るかと思いますよ!

お酒にまつわる事例を沢山記載していた事がきっかけで、寺田倉庫様に弊社の
ホームページを探し出して頂いたこと、とてもよかったです。
お酒に良く合う~、これからもお酒を美味しく、楽しく飲んで頂ける、お漬物やおつまみ
開発してまいります。
寺田①

スポンサーサイト

成田山境内の造り酒屋さま

成田山境内の造り酒屋さま

皆様こんにちは。大野です。
年末、年始に向け、造り酒屋様の酒粕を頂いてオリジナル商品を供給
しております。今回は、成田山境内の造り酒屋「長命泉」の㈱藤屋さまへ
伺いました。
ふじや②
日本酒見学博物館も併設しているお土産物店内は、重厚な雰囲気で
店内に大きな酒樽も置いてあります。
そして画像手前に見えるのが、弊社ご提案の酒粕を使ったお漬物です。

藤や様

商品を包む包材は、藤屋様で作成して頂いております。
手書きのPOPも迫力と、読みやすさ、親しみやすさがあって良いです。
年末・年始・節分まめまきへと、沢山の参拝客が来ますように。

お酒に良く合うお漬物メニュー

お酒に良く合うお漬物メニュー
P1090789.jpg

皆様こんにちは!大野です。

昨年12月~お付き合い始めさせて頂いている【やきとり宮川】様のメニューに
ついに顔写真付きで登場致しました。
9月までは、「大野さんのお漬物盛り合わせ」だけだったのですが、多くのお客様から
【大野さんってどなた?】という問い合わせがあったので、顔まで記載することに
なったそうです。

宮川さんメニュー
 
以前のメニューと比較すると、お料理の分かりやすさが格段に良くなりましたよね!
さっすが宮川さん。

お客様に喜んで頂き、お漬物の大野を忘れられないように、お酒に良く合うお漬物を
ご提案して参ります!!
有難うございます。

第19回東京漬物組合地区対抗ゴルフコンペ

東京都漬物事業協同組合の地区対抗ゴルフコンペティション

漬け物組合ゴルフ

皆様こんにちは。大野です。
大分遅れてのお知らせです。
10月9日水、やまでんが祖父の代から所属しております
【東京都漬物事業協同組合】の第19回地区対抗ゴルフ競技会に久しぶりに参加しました。
個人成績は、散々でしたが、ドライバーコンテストでは、4つ中2つ獲得致しました。
自慢になりますかねl

年間4回程のプレーですが、中々上達しません。しかし、来年はコンスタントに100を
切るゴルフをします。

ドラコン

仲田 忠彦[北杜食品(株)]

大澤 幸雄[ヤマサン食品(株)]

大野 良和[(株)山伝]

大野 良和[(株)山伝]

日本一のレンコン産地へ

日本一のレンコンの産地へ

それは、茨城県稲敷市浮島です!!
そこへ、お客様である【やきとり宮川】近藤さんにお誘い頂き、行って参りました。
行きのJRグリーン車内から雰囲気満喫。一路JR成田駅を目指します。
社内では、早々にお弁当【極み】を頂きました。
成田乗り換え、佐原駅まで約20分そこからタクシーでもう20分が目的地です。

お伺いさせていただいたレンコン家?は、株式会社れんこん三兄弟のご長男の
宮本様です。(色々有難うございました)

早速レンコン圃場へ。
レンコン①
採れたてのレンコンって、白色というかクリーム色なんです!
そしてつながっている!驚きました。
レンコン③
防水服と手袋をつけて、レンコン畑?に入ります。
右手でホースを持ち、左手で水中に栽培しているレンコンを探すんです。
レンコンの一部を手で探し当てても、引っ張ってはいけません。なぜなら節の部分でもげてしまい
商品価値が半減してしまうからです。
右手のホースで、レンコンの周りに水圧をかけ、レンコンが浮かんでくるようにします。

この時に、膝を折って、腰まで水中につかるようにしなければ、掘れないんです。
私は、足が抜けず、場所を移動出来ませんでした。
一緒に掘っている、やきとり宮川の星社長がレンコンを浮き上がらせてくれ、それを収穫しました!
有難うございました。
最後に、収穫したレンコンの前で記念撮影。真ん中にいらっしゃる方が三兄弟のご長男です。
帰りは、佐原駅から東京駅までの路線バスに乗り、ぐっすり熟睡出来てしまうほど、身体を動かしました。
このレンコン、なんとかお漬物にしてみたいです。

レンコン④

ワインの国フランスで超人気の造り酒屋様

ワインの国フランスで超人気の造り酒屋様

写真
11月11日一並びの縁起の良い日、愛知県名古屋市大高で造り酒屋を続けられている
「株式会社萬乗醸造」様へ見学へ参りました。
日本酒の名称は、「醸し人九平次」です。

朝8時には、仕込み開始。
P1090731.jpg
発酵する際に、熱を発するので、発酵に良い環境づくりのために氷を入れているんです。
今回、私が萬乗醸造様へ伺った理由は、下記なんです。
お酒を醸造すると出てくる副産物の酒粕。この粕に野菜、麹をまぜてつくった天然調味料の
打ち合わせだったのです。
一足先に、やまでんのHPで紹介させて頂きます。「九平次レストラン」
何とも上品なネーミングですね。


P1090757.jpg
お酒に良く合うお漬物屋、とネーミングさせていただいてから、新しいお客様と
接する機会がどんどん増えて参りました。
今迄の漬け物業界の方以外の方達とお会いする事で、私の脳は激しく動いていきます。
覚える事も沢山でてきました。

今はそれが物凄く楽しいんです。
そんな刺激を受けた事をこれからもお伝えして参ります。
よろしくお願い致します。
P1090752.jpg

秋田県名産「いぶりがっこ」きむらや様を見学

秋田県名産「いぶりがっこ」きむらや様を見学

P1090701_20131112135007a66.jpg

みなさまこんにちは。大野です。
漬け物屋に生まれて48年、まだまだ経験した事のない産地が沢山あります。
今回はその中でも、1番行きたかった場所「秋田雄勝野」いぶりがっこのきむらや様。
見学させて頂きました。

11月7日は朝から曇り空。山形県の新庄駅からレンタカーで約45分で到着しました。
雨も降ってきましたが、袋詰めの作業場を案内して頂きました。
いぶりがっこのいぶした香りがして、それが食欲をそそります。
続いて、いぶしの作業場は、山沿いの場所にあります。

画像を見て下さい。高い場所へ大根を吊るしています。
一般の方がこの作業をすると、直ぐに肩が痛くなってしまうそうです。

P1090703.jpg

桜、楢の木を燃やして出た煙を利用していぶしていきます。
その期間は約4日間だそうです。その間煙を絶やすことなくいぶしているそうです。

P1090688_20131112135811f4e.jpg
画像のような状態で、煙が立ち込めている状態にしているのです。

くん煙が終わると、いよいよなべに漬込みです。
なべにするのには、この状態で冷蔵庫で管理するからなんです。
漬込みに必要なものをふりかけて、重石をかけて漬込み終了です。
この状態で半年~1年間熟成されるんです。
P1090699.jpg
美味しいいぶりがっこ(商標登録)が出来上がるのを楽しみにしていますよ。
いぶりがっこにチーズを挟んで、ワインのおつまみに致しますね!!

P1090691.jpg
斜めの画像ですみません。
プロフィール

まいどくん

Author:まいどくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。