FC2ブログ

造り酒屋さん、お酒屋さんの勉強会

みなさま、こんにちは。大野です。
大変ご無沙汰しております。

さて、昨日造り酒屋さんやお酒屋さんのための勉強会に参加してまいりました。
講師が約1時間程、話題の話などをされ、その後に出席者が流行りの商品や、
取り組み、お客様の反応などについて話しました。

ここでは、私の知らない世界の話が沢山出てきて、それを自社に置き換えてみると
どうなるか?という視点で聞き入っていました。

『わが社の3つの柱』という話では、
①何を
②誰に
③どのように
この視点で、文字に置き換えてみる必要を強く感じました。

最後に参考になった事は、あるお酒屋さんが毎日の終礼の時に、社長自らが
ああだ、こうだと長く話していたのをやめて、『今日お客様に何回ありがとう!って言われたか』を
尋ねるようにしたそうです。
それからは、スタッフ間でも色々考えて、お客様お役立ちするようになり、終礼も活発になったそうです。

約2時間半の勉強会の後には、飛騨の造り酒屋さんから『大野さん、懇親会行きませんか?』と
声をかけて頂きました。
蓬莱(ほうらい)というブランドの日本酒を、赤坂のイタリアンレストランへ卸しているそうです。
そのイタリアンのシェフが、『最近ものすごく繁盛しているイタリアンが東京八重洲口にある』と聞き
そちらへ繁盛店視察に参りました。

5時にはお店に着きましたが、立ち飲み場所しか空いておりませんでした。(月曜日というのに)
そして、繁盛店のすごさを目の当たりにしながら、楽しく頂きました!

P1050542_20120424090944.jpg


私の左隣は、渡辺酒造店の渡辺弟さん、お兄さん(専務)、その前が名古屋オークの奥畑常務、隣は店長吉田さんです。
スポンサーサイト



売上を伸ばすのではなく、強い商品を作る

皆様こんにちは。大野です。

私は、隔週の土曜日に自社のナンバー1を見つけるセミナーで勉強をしております。
そして、3月30日は商品戦略についての講義でした。

その中での決め台詞が、件名にある『私達は売上を伸ばすのではなく、強い商品を作る事です!』
だったんです。

もうナンバー1戦略を勉強して2年になります。
それでも、つい毎月の売上げばかり気になっているんです。(粗利額も気になります)
しかし、売上は、1年のサイクルで増えたり減ったりする事があります。

それなので、売上を伸ばす事を毎月考えるのではなく、ナンバー1になる強い商品を作る事に
集中する事が大切という名台詞だと思いました。
毎月、強い商品を開発する事を考えて、実行致します。
プロフィール

まいどくん

Author:まいどくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード