FC2ブログ

中国・上海事情を見学してきました

中国・上海事情を見学してきました!!

11月26日~28日まで、上海へ行って参りました。
ランチェスターの戦略に基づいて、上海で事業成績をのばされている企業様訪問が
主な目的です。

DSCF6913.jpg

住宅機材のメーカー兼組立て?会社様です。
隣が社長の川口さんです。
実例は、参考になり過ぎてしまいますので、控えさせて頂きます。

DSCF6863.jpg

この建物は、上海森タワーです。展望階は、100階で477m有ります。
世界一高いタワーとして、ギネスに認定されました。

DSCF6934.jpg

この他に、上海でテニススクールを開講しているテニスプレーヤーさんやカラーコーディネイトをしている
女性等々の現地の事情を頂きました。

DSCF6883.jpg

詳しい内容は、お伝え出来ませんが、とても内容が濃い、研修旅行でした。
最後に、上海カニ。
頭の部分は、味が濃い味で、この時期の名物料理を頂きました。
紹興酒も沢山ではありませんが、一杯?頂けました。

上海料理は私にはピッタリ味が合う、美味しい料理でした。

この研修で体得した事、今は漠然としていますが、ある時にフッと「あの上海で学んだ事が生かせた」
という時が来ると信じております。

DSCF6885.jpg
スポンサーサイト



卒業式&忘年会の季節

あきない第3クラス②

卒業式&忘年会の季節です

画像は、私が昨年98日間学んだ「あきない実践☆道場」の東京第3クラスの卒業式画像です。
11月20日土曜日に3クラスの13名が卒業式を行いました。
私は、サポーター件懇親会係として出席させて頂いておりました。
8月28日~11月20日までの3カ月程の間、本気で学びとあきない実践を続ける皆様の顔は
物凄く晴々しいものと感じました。

すでに、第4クラスも企画されております。

DSCF6806.jpg

???

山傳の半被を着ていらっしゃるこのご老人(仙人か?)は?

あきない実践道場の卒業式の翌日は、「コトハナ」セミナーの東京13クラスの卒業式&忘年会でした!!
この方は、セミナー主宰の木下先生です。

宴会あり、演芸あり、ダンスありの物凄い企画の忘年会でした!!
仙人風の格好された木下先生が、各クラスの出し物の審査発表の為に仮装されたのです。

DSCF6807_20101123150224.jpg

いよいよ発表で~す。

1位純子りんダンサーズ(二連覇)でした。
以下省略です。

さすが、コミュニケーションセミナーの忘年会だけあって、伝える、説得する、行動を起こさせる
の精神で、物凄いダンスを拝見させて頂きました。

前日からのお祝い(お祭り?)懇親会とこの忘年会で、私は美味しいお酒を沢山頂く事が出来ました。
来年も、コトハナ東京11クラス(私の所属クラスです)は最高の芝居を披露して参ります。
以下、画像のみ

DSCF6801.jpg
DSCF6788.jpg
DSCF6785.jpg
DSCF6778.jpg
DSCF6821.jpg

小江戸川越で話題のお土産屋さん

小江戸川越で有名なお土産やさん
川越市連雀町9-1 電話 049-222-3300

DSCF6721.jpg

すずめ屋さんです

今年の8月14日~オープンされた新しいお店です
「日本全国 有名食品館」というキャッチコピーで、やまでん提供商品も日本全国の
うまいもの、珍しい食品等を紹介しております。

DSCF6719.jpg

例えば、はなまるマーケット(TV番組)で紹介され、又モスバーガーの隠し味にも使用された
ゆずこしょうや、岐阜県飛騨のカブの塩漬け「めしどろぼ漬け」などが陳列されております。

DSCF6713.jpg

なんと・発見しました!!
すずめ屋さんの売れ筋ベスト10です。
DSCF6715.jpg

ベスト4・5・7・9の4アイテムがやまでん提供商品なんです。
なんとかベスト1を取りたいです!!

新商品続々開発しております

新商品続々開発しております

酒粕たくあん写真

これは、青森県から日本を代表する造り酒屋の西田酒造店さんの酒粕を使ったたくあん
「西田酒造店さんの酒粕たくあん」です。

この商品のすごいのは、
1.西田酒造店さんは日本酒好きには喉の奥から手が出る程のみたい銘酒「田酒」の
 を造っている酒造店さんなのです。
2.原料の大根は、西田酒造店さんのある青森県産のべったら漬け大根原料を使用しております。
 べったら漬け用の大根は、大根の皮の部分を手で剥き、しっかりと味付けしたものを使用しているんです。

11月下旬発売予定です!

続いては、
DSCF6681.jpg

ボージョレーヌーボーの季節に欠かせない「ドライフルーツ」です。
肌寒くなる季節、美味しいワインが飲みたくなりますね。
元フランスワイン販売をしていた私としましては、ワインと一緒のおつまみ?には少々うるさいんです。

ずばり、ワインの味を引き出すには、国産ブドウのドライフルーツに限ります!!!
美味しいワインを飲むには、お客様を呼んで、お料理を作って・・・としていると、なかなか
飲む機会が訪れません。

そんな事は、このドライフルーツで全て解消します!
仕入れをするのが楽しみです。

DSCF6682.jpg

余りにドライフルーツが良かったので、生産者の赤川マネージャーと一緒に写真をパチリ!

冬の風物詩 べったら漬け

DSCF6652.jpg

ようやく秋→冬の気配が感じられる気候となって参りました。
そして、漬物マスターを目指すお漬物屋三代目らいしい?ブログ内容にしたいと思います。

今日は、関東にあるとあるべったら漬けメーカーさんへおじゃましました。
ここは、日本でも製造出荷数量では1、2を争うメーカーさんなんです。
私は、沢庵漬け屋の息子で、なんとべったら漬けと沢庵漬けの決定的な違いが今日分かりました!!

それは、べったらは白さが命なんです。
DSCF6653.jpg

工場に入ると、なんか明るいな~なんて思っていましたが、その理由は原料の白さだったんです。
沢庵漬けは、大根の持つ辛味成分が黄色く変色してしまうので、いっその事?色ムラを無くすために
天然系色素(例えばクチナシ色素、ベニバナ色素など)で黄色く色を付けたりするんです。

東京名産のべったら漬けは、純白の白・白・白・・・
いいですねぇ。
原料大根の下漬け、仕入れなどは約2ヵ月毎に、産地を変えてしているとの事でした。
(沢庵漬けは、一年に一度の漬け込みが多い)

今回は、夕方3時過ぎからの見学でしたので、次回は午前中に袋詰めしている所を見学してみたいと思います。
画像は、べったら工場の経営者のたかくんです。(東京農大卒)

DSCF6656.jpg
プロフィール

まいどくん

Author:まいどくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード