FC2ブログ

言葉心の花 コトハナ卒業

DSCF2900_20100428195551.jpg


お漬物屋三代目、三代目にしてはじめて話し方のセミナーに通いました。

無事、卒業出来ました(途中出張の為に、2回程休みましたが・・・)。

コトハナとは、主宰者の木下 通之先生が名付けられた話し方の教室の名称です。元々は、
京都『岩船寺』のご住職、植村幸雄師の書『言葉、心の花』の言葉のコトと心の花のハナを取ってコトハナと
名づけられました。

2月14日~4月25日まで、隔週の日曜日10時~4時半まで沢山話し方の基本を教わりました。
そして、東京11期の仲間17名とも濃密な関係になりました。
インストラクターの先生他、話し方の先生が2名、グループ分けをした時のアドヴァイザーの先輩方を
合わせると、私達生徒より人数が多いのでは?という程スタッフの皆様に教えて頂きました。

休日に話し方のセミナーなんて・・・。と思ってしまった自分には、卒業式の感激は想像できませんでした。
やはり、新しい方と知り合う事は自分にとって凄く良い刺激になると体験しました。

DSCF2906.jpg

主宰者の木下先生です。
元、ブリジストンスポーツの代表をされていた方が始められました。

この画像は、我々コトハナ東京11期の卒業式後の懇親会での一枚です。

もう次のコースを申し込みました。

この刺激的な体験を、もっともっと続けて、それこそ精進していきたいと思います。

最後に、懇親会の風景です。

有難うございました。

DSCF2910.jpg
スポンサーサイト

話題の魚金へ行って来ました

DSCF2882_20100421180457.jpg

どど~んと、お刺身盛り合わせスペシャルです。
ここは、新橋『魚金』です。

今日は4月19日月曜日。とあるセミナー終了後、名古屋からいらした受講生さんのお誘いで、講師の先生と
私の男性2名に、名古屋美女が1名という組合せで行って参りました。

時間は6時前にお店に到着。
まだ、先客2名の所へ、私達3名が入りましたが、なんと7時には満席になってしまいました。

お店の内容は、御調べ頂くとして、お魚屋さんが開いている居酒屋とあってか、お刺身の旨い事、うまい事。
切り方も、ホント美味しそうに切って、盛り付けてありますよね。

DSCF2883.jpg

こちらは、今日のおススメカニ\880です。
飲み物は、プレミアムモルツグラスで\520、その他に今日は甲州白ワインのシュールリーという製法で
造られたワインを飲みました!!

7時半過ぎには、ラストオーダーと促され、お財布に優しいお勘定でお店を後に致しました。

DSCF2884_20100421180521.jpg


この後、実は意外な展開になりましたが、それでも9時15分には全員解散となり、私だけ十分過ぎるほど
飲んで、良い気分で家路に着きました。

翌日は、前日のセミナーで知った有名なパンメーカーさんのパンを買いに行ってきました。
自ら、目で見て、味を知るのはとても刺激的で、楽しいです。

DSCF2887.jpg

これからの季節にどうぞ!

DSCF2442.jpg

でました!!
あの、モスバーガーに隠し味として使用されているメーカーさんの新商品です。

ドレッシングではありません。ドレッシングよりも、もっとトロミがありますから、魚に掛ける、
唐揚げにつける、チーズもつける、パスタに掛ける等々・・・用途がこれから広がっていくと思います。

味は、ゆずこしょうの液体タイプのようですので、ちょいと辛い味です。
風味は、ゆず胡椒そのままです。

メーカーさん希望小売価格570円です。

DSCF2819.jpg

続いては、静岡県のわさび漬物の名門、田丸屋さんの『おいしい わさびのお塩』そのまんまです。

こちらは、もう何年か前に作られておりますが、業務用などのルートで密かに販売されていたようです。
こちらの味は、お楽しみです。

茨城ツアーで美味しく、楽しい!!

DSCF2822.jpg

4月13日火曜日は、関東では最高気温が21℃になるなど、ここ数日では本当に良い天候に恵まれました。
当日は、茨城県のお客様を勝手に訪問させて頂きまして、お時間があればお話しを聞かせて下さい。というスタイルで
出掛けました。

お昼は、水戸南インターチェンジ近くの『クック ファン』でランチ定食を注文(890円 とんかつ、餃子以外はおかわり自由)を頂きました。
豚は、古来より世界各地で『縁起もの』として親しまれていたようで、『とんかつ』はその縁起物を最大限発揮している
食品ではないかと勝手に思っております。

お店の外観です。

DSCF2821.jpg

続いては、ひたちなか市のお客様です。

ボリューム感あふれる売り場で、食品の数字を伸ばしているそうです。
DSCF2837.jpg

DSCF2839.jpg

スイーツコーナーも、島陳列で、更に購買意欲をそそっていると思いました。
また、見学させて頂いたお店さまを紹介して参ります。

長命泉日本酒の酒粕たくあんです!!

DSCF2790.jpg

どど~んと、出ました!!

日本酒を製造する過程で、出た酒粕を発酵させて、国産の沢庵と酒粕を混ぜたオリジナル沢庵が
完成し、ジャンジャン販売されていました。

DSCF2788.jpg

ここは、京成線の成田駅から徒歩8分ほどの、成田新勝寺の境内にある藤屋さんという造り酒屋さんです。
今回のオリジナルの酒粕たくあんのお話を頂いてから、約2ヵ月間かかり、ようやく完成しました。

商品の手書きラベルは、藤屋さんの看板娘さんの手書きだそうです。
おいしそーです。(味は甘くて、女性に大変人気とのこと)

週末となると、1日で20本以上売れて行くようで、今では藤屋さんのナンバー1商品になってしまいました。

余りにうれしかったので、取締役の滝澤さまとツーショットをお願いして、ご了解頂きました。

DSCF2799.jpg

4月10日11日と、新勝寺太鼓祭りが開催されているようなので、大勢の見物客がこの『長命泉の酒粕たくあん』を
買っていかれると思います。

有難うございました。

名物居酒屋さんの名物朝礼に参加!!

DSCF2775.jpg

4月2日金曜日、曇り空の中、行って参りました『居酒屋てっぺん渋谷男道場朝礼』に。
資材包材の会社社長さんが、てっぺん代表の大嶋社長の崇拝者で、彼が企画をしてくれました。

私は、大嶋社長の話を昨年9月に行われたセミナーで初めて聞きました。
そのお土産に、てっぺんDVDを頂き、会社で何気なくみて、そして大泣きしてしまいました。
嗚咽したと言って良いと思います。

ですから、そんな夢を抱いて、現実のものにしようとする若者達が運営しているてっぺん朝礼が楽しみだったのです。

4時40分から、この日新しく着任した店長のもに、店員さん、朝礼体験者希望者さん20数名が並び、目を閉じたのです。

『今日、皆さんがめざす未来、明るい未来を想像して下さい。それは、色が付き、匂いさえ感じられるものです・・・』と店長が言葉で導いてくれます。

そして、自分の夢を語りたい人が思い切り大声で手を挙げて、アピールするのです!!!

残念ながら、自分はその数名の夢語りの中に選ばれませんでした。
ですが、てっぺんの朝礼が一通り終了する時には、どっと疲れており、のどはすでにかれていました。

大きな声を出すのが、これ程難しいとは思いませんでした。

やはり、このような元気朝礼を開発した大嶋社長は『夢を与える日本一の男』と思わざるを得ませんでした・・・

DSCF2772_20100403114258.jpg

朝礼後、あきない実践道場1期生と、その友人・知人達16名の所へ、大嶋社長が登壇下さり、全員と名刺交換
握手をしてくれました。お店のお客様も、びっくりと思います。
女性は、キャーキャー言ってはしゃいでおりました。

私は、今日何か一線を越えられたような気がしました。

そして、『お祝い漬物を日本一販売する男大野良和!!』をキャッチフレーズに、気持ちを新たにしていきます。
有難うございました。

DSCF2776.jpg
プロフィール

まいどくん

Author:まいどくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード