FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末に食べるものとは?

こんにちは。今日は、12月29日です。
やまでんは、お客様へ商品を納入する事で、年末年始も休まずに商品を出荷しております。

営業部隊の東京中野坂上は、明日~1月4日までお休みを頂きますが、群馬オフィスでは
明日も、明後日も商品を出荷してお客様へ無事納入致します。

そんな時期ですが、突然ではありますが、年末年始は何を毎食召し上がりますか?
年越しそばは、毎日食べる訳ではないでしょう?
年始は、おせちばかりでも飽きてしまうのではないでしょうか?

私は、今日も明日も明後日もいつもと変わらない朝食、それは納豆、お味噌汁、玄米ご飯です。
これを毎朝、食べていると思います。

ですが、夜は毎日同じとはいきません。

年末という訳ではありませんが、この二日間はおでんを食べました。
このおでんの辛子として、お勧めしたいのが「ゆず胡椒」です。

和辛子は辛すぎて、汁まで飲むことができませんが、ゆず胡椒なら大丈夫。
この組み合わせを是非お試しください。

年越しそばには、なにを合わせようか考えております。



スポンサーサイト

ヴェトナムツアー最終回

こんにちは。
ずいぶんと、話を引っ張りまして申し訳ありませんでした。200902091332000.jpg


フォーには、ライムのような柑橘類を絞ってアクセントを付けていました。
チキンスープにも、柑橘類の風味が加わると更に美味しくなる事が分かりました。

そんなこんなで、現地の銀行やガス会社、証券会社や、政府の要人(な、なんと官房長官にも)
にも打ち合わせする事が出来ました。

ツアーメンバーさん達ともだんだんと会話が生まれてきて(スタッフのN君やなっちちゃんらのフォローが大きい)、ハードなスケジュールでしたが無事スケジュールの殆どを消化しました。

食事は、朝・昼・夜としっかりとりました。
ヴェトナムでの食事の印象は、やはり中国料理の影響が多分に盛り込まれているように
感じました。

外は、気温20度(ハノイ)や25度(ホーチミン)と、高温ですがレストラン内は快適な温度設定です
ので、『暑くて食べる気がしない』なんて事は全くなく、毎食が楽しみで楽しみで、すべて美味しく
頂くことが出来ました。

過去の歴史をたどれば、侵略されてばかりのヴェトナムですが、人々の活気あふれる行動力と
瞳の輝きを見て、話して、体験出来ました事は私の今年の一番印象に残った事と言えるでしょう。
今回の見学ツアーに参加できた事の喜びを、最終日にようやく身にしみて理解した自分でした。

ホーチミンの空港から、帰国用の飛行機に乗り込みましたがぐったりして、慣れない狭さの機内で
すが、直ぐに寝てしまいました。

帰国した後も、ツアーメンバーさん達とは定期的に情報交歓をしたいと思います。
こうして、ヴェトナム出張から帰りひとつ大人になった大野良和でした。
来年も、定点観測としてヴェトナム見学が出来ればより良いと思っております。






ヴェトナムツアー2日目

二日目朝は、日本時間の6時(現地時間の4時)に目覚めてしまいました。
先ずは日本の家族へ電話をし、元気と伝えました。

楽しみな朝食です。
ホテルは、現地の五つ☆ですので、朝食といってもものすごい量と種類があります。
飲み物だけでも、コーヒー、紅茶、日本茶、中国茶、ミルク、オレンジ、アップル、グレープフルーツ、グレープ、あと二種類くらい(忘れました)と11種類も用意してあります。
食事は、ブッフェスタイルでパン、チーズ(それも6種類程)、ベーコンなどの洋食の他に、おかゆ、ご飯(細長いお米)、豆腐、納豆などの日本食も用意されていました。味噌汁もあったと思います。

こんなに沢山の料理が並んでいるなんて、一体どこの国に来ているのか分からなくなります。

私は、おかゆを食べてからお目当てのフォーを注文しました。
ビーフ オア チキンと聞かれ、チキンを選びました。(写真添付)
ものすごく楽しみでしたので、一杯目はあっという間に食べてしまい、スープも飲み干してしまいました。
あっさりしていて、ヘルシーなヌードル??という印象でしたが、よく分からなかったので、二杯目を頂きました。
今度は、ゆっくり食べれましたが、やはり一杯目の印象(あっさりしていて・・・)と変わりありません。

お米が原料のフォーヌードルですので、ヴェトナムの初日の朝食なので「えぃっ」と、フォーを作ってくれる人に三回目のチキンを注文しました。(相手は、又来たの?みたいに笑っていましたが)

三回目でようやく気付いたことがあり、これを絞ることでアクセントが付いて、更に美味しく(三杯目なのに)食べることが出来ました。

そのあるものとは・・・。







200902091332000.jpg

ヴェトナムツアー

到着間もなく、地元の銀行頭取を交えての食事会でした。

ハノイ市内の有名ホテルの個室とあって、円卓テーブルに上品な色のテーブルクロスが敷かれていました。
出てきた料理は・・・。
なんと、中国料理のようなものでした。
やはり、中国と接しているヴェトナムでは、文化や言葉の一部、料理も中国の影響を強く受けていると
感じてしましました。

味付けは、どちらかというと薄味で、パクチー(香菜)がちりばめられた?料理が多く、私は大変美味しく食べる事が出来ました。
当日の印象としては、海に囲まれている国ですので、魚やエビなどを材料とした料理が多かったです。

お米のヌードル、フォーは出て参りませんでした。
明日からの、料理も楽しみにベッドで休みました。

ヴェトナム出張から帰りました!

皆様、今晩は。
先週は、銀杏の葉も落ちてすっかり冬らしくなりました。

さて、会計事務所さんの紹介でヴェトナム産業・経済を勉強するツアーに参加して、帰国しました。
タイでは空港が占拠されたり、インドではテロによる高級ホテル爆破など、物騒な時でしたが、
元気に行って参りました。

そして、ハノイからホテルへの車中からの景色にも大変参りました・・・。
と、申しますのも、空港を出たらすぐに水牛がいる放牧地のような状態で、町へ入るとそこは、バイク・バイク・バイクの列でした。

ガイドさんは、現在のヴェトナムは、日本の昭和30年代くらいの状態ではないか?と説明しておりましたが、私はもっと前の日本では?(昭和40年生まれですので、その辺は勘ですが)と思いました。

先ずは、ホテルでシャワーを浴びてこれから夕食会場へ向かいます。
初日のヴェトナムでの夕食、楽しみです。
続きは、次回でお知らせ致します。
プロフィール

まいどくん

Author:まいどくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。