FC2ブログ

秋田県銘醸蔵を訪ねる②

みなさま、こんにちは。大野です。
白瀑は、空港からも近く、さしたる山の中でもない非常に訪ねやすい場所なので、
瀑に打たれ、心身を清めたい方が多くいるそうです。
その瀑から、約5分で山本合名会社さん到着です。
山本社長は、【うちは酒質にお金をかけているので、蔵の外見はすごいでしょ?
と言われました。直営店もありませんし。
ですが、その社長の言葉の意味の重要性は私はよくわかったつもりです。
さて、山本社長に案内していただいた蔵の全体的な感想。
人が介入して、上半身はだかで男たちが熱心に働く、そんな日本酒イメージとは
ほど遠い、機械化、チラータンク、低温でじっくり熟成、ところどころに遊び精神満載と
った??感じでした。社員さんたちの気持ち良い挨拶がとても印象的でした。
この日は、午後から秋田ネクストファイブの会合があるとの事で、約1時間の見学でした。
山本社長がお酒造りで大切にしている事は?の質問に、【酵母の選定と酒母づくり】と
おっしゃっていました。
明日は、秋田県の南部、山形県境に近い下院内雄勝野へ二人でまいります。酒米③
杉玉④
山本社長と⑤
スポンサーサイト



秋田県の銘酒蔵を訪ねて

みなさまこんにちは。大野です。
11月に入り、お酒づくりも真っ最中となっております。そして、私たちお漬物業界も
新米とともに、ご注文が増えてきております。
そんな中、秋田いぶりがっこが人気ですが、美味しいお漬物の産地には、美味しい日本酒が
ある!!という事で、秋田県の北側、八峰町八森で日本酒を醸している【山本合名会社】様を
訪ねてまいりました。
羽田から大館能代空港へ1時間程、空港から乗合タクシーで、能代バスセンターまで1時間程、
そちらから山本社長の車で、約10分程で、八峰町で有名な白瀑に到着です。
白滝①
白滝説明②
山本社長の祖父が、この地区の良質なお水で、日本酒を作らせて頂いているとのことで、
神社参道入り口に大鳥居を作られたんです。
夏には、この白瀑に神輿ごとはいる大きなお祭りもあるそうで、二礼、二拍手、一礼して
五穀豊穣、商売繁盛、健康、家族安全を祈願してまいりました。

秋の日本酒試飲会9月

みなさま、こんにちは。大野です。
いよいよ、日本酒の美味しいじきになりました!!
お酒に良く合うお漬物を提案する、やまでんとしては大変嬉しい季節の到来です!

そんな折、東京都町田市の会場で日本酒の会があり、お手伝いに
行ってまいりました。
青森県の西田酒造さんの純米酒から絞られた酒粕を、更に熟成したもので
お漬物を作らせてもらっています。
この会では、辛子漬けと奈良漬を試食させて頂きました。
お客様の声は、辛い~とか、茄子がめちゃクシャ美味しいとか、奈良漬って
酒臭くないですか?などなどでした。
即売会もあり、完売したとの事で試食の効果がでたと喜んでおります。
これからも、お酒屋さんで酒粕漬物を購入くださる方との会話を
増やして参りたいです。
まさるやさん試飲会①
まさるやさん②

Paris情報続き

みなさま、こんにちは。大野です。
そういえば、パリで食事に関して【え~っ、そうなの?!】という事が
ありました。忘れてしまわぬうちに、皆様にもご報告。
①タルタルのお肉
こちら、私は勝手にステーキ肉にタルタルソース(ピクルス入りのマヨネーズソース)がかかっていると
思っておりました。
違います!!
フランスタルタル
こちらなんです。
牛、馬のお肉を柔らかくなるまでたたいての生のお肉の事なんです!パリに到着した
その日にこのタルタルを食べました。
正直、生のお肉ということでしたから、食当たりしたどうしよう??と恐る恐る食べてみました。
結果大丈夫でした!!
そして、ユッケのような食感も食べやすく、後で知ったのですがスタミナ料理とのこと。
世界にはいろいろなお料理があると感じた、タルタル肉料理でした。

チーズあれこれ

みなさん、こんにちは。大野です。
Paris農業祭の最終は、パリで体験して驚いたこと。です。
アンジェリーナ
Paris、チュールリー駅ほど近い【Anglina】、こちらはモンブランケーキが有名です。
それと同じくらい有名な飲み物が【チョコレートドリンク】ショコラショーです。
一口飲んで、ビックリ仰天。その甘さと濃厚さに、人生初めて体験した飲み物でした。
鼻血が出てしまぅ~!!思ったドリンクにビックリです。

138173.jpg
海藻から抽出したエキスをたっぷり使った、保湿クリーム【CREME DE LAMER】です。
なんでも、宇宙工学博士が実験中に自分の顔半分におった火傷を、
何とか直そうと独自の努力をして、クリームを開発していました。
ある日、海岸をあるいているときに、海の漁師の顔が日焼けして黒いのに、
その手は日焼けしていなかった事に気づいたそうです。
実は、地引網を引き上げる時に、手には昆布を巻いていたんです。
この手に巻いていた昆布に着目して開発したのが、DU LAMERなんです。
その驚いた点は、価格。
60mgで30,000円位なんです。驚きました!!
ですが、顔半分火傷を覆った博士の顔を治したとされる、ラメール。
使わない点はありません。
思い切って、出張の最後の最後の機内で購入致しました。
それから、事あるごとに顔に塗っております。
次回お会いするときは、小生肌を見てくださいませ。

これでParis情報は最後となります。
また来年もParis行ってみようとおもいます!!


プロフィール

まいどくん

Author:まいどくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード