FC2ブログ

2019年もどうぞよろしくお願いいたします!

みなさまこんにちは。お酒に良く合うお漬物卸、大野です。
新しい年を迎え、今年も張り切ってお酒のおつまみを開発して参ります。

昨年は、日本ソムリエ協会が認定する【酒ディプロマ】 JSA SAKE Diploma 資格を
取りました。
今年はその資格の内容を濃くするために、日本酒を沢山飲んで(試飲して)、
経験を増やして参ります。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
本年も、皆様のお役に立てる提案、商品開発に努力して参ります。
酒ディプロマ表紙
スポンサーサイト



5月連休は富士宮で

みなさまおはようございます。大野です。

5月連休は、お仕事でしたでしょうか?
それともご家族、ご友人とお出かけでしたでしょうか?

私は、次男のバスケット合宿に付いて行きました。
場所は、富士宮にある私立星陵高校です。
宿泊は、温浴施設に付随している宿泊施設に泊まりながら
バスケ合宿を見学、夜は富士宮市の美味しい物を食べて参りました。

やはり一番は、富士宮焼きそば。
富士宮やきそば②
星陵高校の保護者に尋ねると、「オレンジ色ののぼりのあるお店はみんな美味しいよ」との事。
その通りでした。

麺は富士宮焼きそば特有の歯応えのあるシコシコ麺。
ぷりぷり肉かす。
エビ、あさり、イカなどの海鮮がたっぷり!
特製ソースでじゅわっと焼きあげました。

いわしの削り粉と、ねぎをどっさりかけ、日の出をイメージした
目玉焼きをドーンをのせました。


狭山茶に新風を吹き込む品種【さやまかおり】

みなさま、こんにちは。大野です。

以前ブログで、所沢のお茶屋さんの熱いメッセージを記載したかと思います。
日本中で圧倒的人気な品種は、やぶきた茶ですが、他のお茶屋さんと違いを
出すためにこの増田園さんでは、「さやまかおり」を薦めているんだと。

ようやく手にする事が出来ました。
値段はやぶきた茶と同じですが、これから味わってみたいと思います。

【他と差を付けるのではなく、違いをつけること】の言葉通り、さやまかおりの
奮闘をまたお伝えしたいと思います。
P1100814.jpg

ワインにも良く合うお漬物(試飲会参加)

みなさま、こんにちは。大野です。
昨日、お客様のオリジナルワイン試飲会に、ワインにも合うお漬物を
持参して試食して頂きました。

出店つけものは
①野沢菜わさびとクリームチーズ和え
②飾り漬物 チーズちまきな
③ごぼうと広島菜の ねあわせ
④わらびと竹の小の わかみず
⑤芝胡瓜と広島菜の 若紫
⑥花まぶし(イワシの佃煮)
です。
当日は、30種類程のワインを試飲されてからの試食でした。
P1100771.jpg

ご来場者さまは、飲食店関係や日本酒卸しの方、ワイン醸造コーディネーター等々と
大勢の方が試飲されました。
バゲットも用意して頂きましたので、赤白、泡の試飲で少し疲れた舌、体に
小気味良い?塩分や歯応えをお漬物で感じて頂きたい気持ちでした。

来場者の方には、「美味しい」『ごぼうと人参を広島菜で巻いた漬物は、メルロー何かが合う』
『わさび漬けにクリームチーズを合わせると食べやすい』等々、嬉しいコメント頂きました。

試飲会でも、お漬物を知って頂けますので、今年もドンドン試飲会にお邪魔したいと思いました。
P1100768.jpg
P1100770.jpg
P1100769.jpg

お漬物のあれこれ②

お漬物のあれこれ②

みなさん、こんにちは大野です。
お漬物のあれこれ②をお知らせ致します。

2.近代のお漬物事情と、お漬物神社

明治時代~近代にわたり、西洋化で食生活もどんどん変化していきました。
昭和時代の50年頃までは、コールドチェーン(冷蔵設備)が整っていなかったので
沢庵漬けが漬物の王様と言われていました。
沢庵があれば、ご飯が何杯も食べられ、東京オリンピックの建設ラッシュで
日本中の労働者の活力源になったと言われています。

平成時代には、冷蔵便で配送する宅配も始まり、日本全国の地元で食べられて
いた珍しい漬物の浅漬けも食卓に登場してくるようになりました。
今ではすっかり漬物の代表になった『キムチ漬け』がその例です。
また、ハンバーグ・とんかつ・スパゲッティ・コテコテラーメン等があふれる現在は
色目の鮮やかなお漬物(低塩な)で、食生活の疲れをいやす、そんな事もあるかと思います。

ところで、名古屋市近郊では、日本にただ一つと言われる漬物の神社があります。
萱津(かやつ)神社です。
8月21日に漬物の祭礼がおこなわれており、毎月21日はお漬物の日と制定されています。
昔、萱津神社のあった辺りは海に近い土地で、海水から塩が作られていました。
土地は肥沃で、野菜類もたくさん採れ、毎年カメに塩と、初物の野菜を入れたあとに
神に供えられました。この時に、塩の作用で程良い塩味の漬物になったとも言われております。

プロフィール

まいどくん

Author:まいどくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード