スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地酒の会参加致しました

皆様こんにちは。大野です。
7月2日日、茨城県結城市の池田酒店様主催の【地酒の会】に
初めて参加させて頂きました。
今年で第14回と歴史ある会で、入場者さんも過去最高人数の374名
ご参加された、刺激の多い会でした。

やまでんは、青森県青森市の西田酒造店様の【田酒】の特別純米酒の
熟成粕を使ったお漬物を企画させて頂いております。
こちらも初めて、西田酒造様のブースのお隣で、お漬物を試食・販売を
させて頂きました。
山形県の民田(みんでん)なすの辛子漬け、国産胡瓜の辛子漬け、
愛知県扶桑町で2年みりん粕・酒粕に漬込まれた奈良漬(うりときゅうり)の
4アイテムを試食・即売させて頂きました。

お客様は、茨城県外からも大勢ご参加されていましたが、これも
池田酒店さんが有名蔵元、新進気鋭の杜氏の蔵の日本酒など37蔵を
出店させるお力があるからだと思いました。

今回の地酒の会、一番良かった事はお隣で、西田酒造さんがお酒を注いでいる
所で酒粕漬物を試食・販売出来た事です。
この組合わせが一番理想の試食・販売方法です。
次回は8月に、また全国のお酒屋さんの地酒の会があるので、是非田酒に
同行させて頂きたい!!と思いました。

1.jpg
IMG_4579.jpg
IMG_4580.jpg
スポンサーサイト

バスケ保護者の懇親会(川越にて)

みなさま、こんにちは。大野です。
梅雨の一休みの土曜日、川越市のビアーガーデンへ行って参りました。
この日は、日中30℃になるなど、梅雨の晴れ間がでておりました・
晴れ女、晴れ男の集合だったんでしょうね。

バスケ部の指導者も呼んで、お礼とともにビールを楽しみました。
一年前は、インターハイ出場を決めて、やはり保護者でお祝い懇親会を
していた事を思い出しま。
ビアーガーデン

粒粒ウニの試食販売(父の日)

みなさま、おはようございます。大野です。
2017年は6月18日(日)が、父の日でした。
この日には、日ごろお酒控えめなお父様にも、ご家族から感謝の気持ちを
こめたおいしい、特別なおつまみをプレゼントしてあげたいですよね!!
そんな企画を、横浜の和酒・ワイン専門店さんの吉祥本店さんがしてくれました。

【アルコール添加しない生の味わいそのままを牛乳瓶に詰めた粒粒ウニ】の試食販売です。
試食 垂れ幕
梅雨時期のこの日は、曇り気温22度と暑過ぎず、雨も降らなかったので午前10時頃から
お客様が大勢店内にいらっしゃいました。
試食大橋くん
吉祥本店さんでは、毎月週末に試食・試飲イベントを行っているので、ご来店者も
お勧め試食なんだ!とご理解頂いているようで、どんどん召し上がって頂き、そして
牛乳瓶に入ったウニを購入してくださっています。

150gが牛乳瓶にタップリ入っているので、そのまま食べる、ウニ丼にする、雲丹スパゲッティーにする、
雲丹オムレツにする等々沢山のお料理例が出ました。
私と、メーカーの営業さん大橋君とで、店内マイクも使わせて頂きながらの説明も
きっとお客様の情報につながった事でしょう!!
そして、雲丹だけでなく、焼酎、日本酒、ワインを買われて、ついでに雲丹を購入される
お客様が多かったので(殆どの方がそうでした)、吉祥本店様にも良い企画となりました。

来年はどんな企画でお客様に喜んで頂くのか、いまから検討開始です。
試食 
試食全身画像

地域圧倒的売上のセブンイレブン

みなさま、こんにちは。大野です。
6月9日(金)に、千葉県のお客様訪問して参りました。
そして、半年前からお取引させて頂いている千葉県旭区のセブンさんを
訪問して、ビックリ・驚いたので報告させて頂きます。

セブン④お店正面
そのお店には、私が知っているセブンイレブンとは雰囲気が違いました。
写真上
店内に入っても、さらに驚いたのは、コーヒーマシーンの隣に島陳列された【おつまみ漬物の台】です。
セブン⑤店内
セブン①売り場
店内には、日本全国の有名焼酎がケースで並べてあったり、冷蔵ケース内には
こちらも田酒、十四代、九平次、新政等々が並んでおりました。

セブン③お酒棚
驚きました。その他、地元で収穫された新鮮野菜(キャベツ、大根、プチトマト、ネギ等々)が108円で
おいてあったり、アイスの冷凍ケース内には山形県の小さなアイスメーカーさんのアイスがあったりと
とにかく全国品物統一の印象の強いセブンイレブンとは異なるお店だったんです。
セブン②お酒棚
早速オーナーに、ご挨拶しながら店内の事を色々伺わせて頂きました。
そこには、この店内になるには当然の理由があったんです。
店内に地元の野菜を並べたり、日本全国の地酒を置いて販売したりして、OKが
出ているのは、全ての商品にはコミッションを払っている事と、1日の売上高が凄いんです。
具体的な額が言えませんが、FMの2倍位はあるとおっしゃっていました。

まだ私の知らない凄いお酒屋さん、全国に沢山あると思いました。

しゃくし菜のベビーたち

みなさまこんにちは。大野です。
気温も20℃になり、春の野菜もすくすく生育出来る天候になりました。

そんな4月25日の晴天の日、埼玉県深谷市のしゃくし菜栽培農家さんへ
お手伝いに行ってきました。
P1120405.jpg
P1120404_20170428172111d8c.jpg
白い布は、日光の光を多く取り込んだり、外からの攻撃などに合わないようにしているものです。
しゃくし菜は、種が非常に小さいんです。
ですから、一か所に3~4粒種を蒔いて、元気に出てきた葉を間引く作業が
必要になります。今回、その間引きを手伝いました。
完全に越を落として、18cm~20cmの間で葉を一つにするんです。
土はサラサラした土壌なので、簡単に引きぬけます。
この作業、朝8時過ぎから農家さん達は午前中一杯おこない、午後は別の畑にいくんです。
私は1時間程でしたが、腰が痛くて痛くて、最後はギブアップ。

農家さんには、この間引いたしゃくし菜をお味噌汁に入れたり、炒めたり、和えものにしたり
卵とじにしたり・・・とこの時期は召し上がるんです。
しゃくし菜のベビーリーフ、農薬を散布する前なので無農薬です。
私も、少しだけお手伝いしたご褒美に頂いて、家で洗って食べました。

すこ~し葉物の苦さがありましたが、しゃきしゃきした食感で生サラダとして
バリバリ食べてしまいました。
この間引き菜は、5月10日頃には終了して、後はしゃくし菜として生育を待ちます。
市場には決して出回らない、可愛くて美味しい、しゃくし菜のベビーリーフでした。

IMG_4016.jpg
IMG_4022.jpg
プロフィール

まいどくん

Author:まいどくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。